癒しの全身オイルトリートメント/心で触れるボディワーク

未来食つぶつぶの和ビーガン食
今週は月曜から木曜までお休みを頂いて、オイルトリートメントのアドバンスクラスに参加してきました。 サロンで提供している全身オイルトリートメント/心で触れるボディワークは、アメリカ西海岸のリトリート施設、エサレン研究所発祥のエサレン®マッサージを日本に広めた第一人者の鎌田麻莉さんが教えるスクールで学びました。...

以前ある病院の医師が、「自分の体、症状についてちゃんと伝えられる人は殆どいない。医療に従事している人ならまだしも、体の知識の無い一般の人にとってはとても難しい事だ。でもそれを上手く伝えられるかどうかはその後の治療の質に大きく影響する。」と言われていました。...

オキシトシンは体内で作られるホルモンです。子宮や乳腺の筋肉を収縮させる作用があるので、なんとなくお母さんと赤ちゃんの絆を思い浮かべる人も多いかもしれません。 でも近年注目されているのは、「愛情ホルモン」「幸せホルモン」と言われる様に、女性の出産時に分泌されるホルモン、だけではない、オキシトシンの働きです。...

オイルトリートメントを受ける時は、紙のショーツを履く事が多いかもしれません。全身オイルトリートメント/心で触れるボディワークは、紙のショーツも履かずに受けて頂くのがおすすめなんです。 もちろん、タオルワークでしっかりとプライベートゾーンをカバーしながら進めますのでご安心下さい。...

2月は暖かかったと感じましたが3月に入って少し季節が逆戻りしたかの様に寒い日が続きましたね。 それでも晴れた日の日中はポカポカと暖くて、服を一枚脱ぎたくなる様な陽気の日も増えてきました。...

半年程前から生活に瞑想を取り入れる様になりました。毎日ではないのですが、朝に10分から長い時は30分。好きな時間です。 今日は目覚めて直ぐに雨音が耳に入ってきました。朝のウォーキングは中止して、ストレッチをしてからだを目覚めさせた後、10分間瞑想をしました。...

先日サロンで少し事務仕事をするので遅くなると母に連絡すると、電話口に明らかにしんどそうな声。朝は元気だったのに、聞くと急にめまいと動悸がして寝ていると言います。...

今年の節分の日は豆を拾う為に沢山の人が押し合いへし合いしている映像がテレビから流れて活気を感じ、コロナ禍で閉塞感いっぱいだった冬の事が大分昔の様に感じました。 コロナに罹ったという人の話を聞くのも普通の事になってきていますが、やっぱりコロナにもインフルエンザにも罹らずに冬を乗り切りたいですね。...

マンサンダルのワークショップに参加して、靴を履く事が主流の生活の中で私たちのからだに生じる弊害を学んだのですが、同時に昔の日本人は、からだの内と外の自然に即した素晴らしい生活をしていたのだなと改めて感じる機会になりました。...

週半ばの寒波が去り、今日は少しほっとする一日でしたね。 寒かった日は皆肩がすくんでからだが縮こまり、エネルギーを外に出すまい!とワンサイズ内側に小さくなった様に風の強い外を歩いていましたね。 からだとこころをゆるっとリラックスさせるのはなかなか難しい季節ですが、リラックスする事がとっても大切な季節でもあります。...

さらに表示する